BACK 働く女性のための開運モール uiui-net.com
訪販ナビ 北から南から 守護県占い 星占い ホーム
 
いきいき訪販ナビ  動作・表情・言葉の研究―誰でも成功するセールス活動
 
その昔、ウイッチー・宇井美智子がセールスレディのために書いた「動作・表情・言葉の研究―誰でも成功するセールス活動」(保険銀行日報刊)が今になって急浮上、話題になっています。各界からのご要望もあり、このホームページでご紹介して行くことになりました。もちろん、その後に生まれた数々のノウハウもふんだんに盛り込んであります。ご期待下さい。

まずは、「ゼウスの警告」で人間関環境を整えて!
ソーシャル・ホロスコープ 個性分析・ソーシャル
スタイルの詳細はこちら
ゼウスの警告

火(アポロ)攻撃のピラミッド

地(ガイヤ)守備のピラミッド

風(エルメス)情報のピラミッド

水(ポセイドン)感性のピラミッド
攻撃パワー 守備パワー 情報パワー 感性パワー
今週のお告げ
火
おひつじ座
しし座
いて座
≪攻撃のピラミッド≫   ≪情報のピラミッド≫ 風
ふたご座
てんびん座
みずがめ座
歓迎会などで付き合いが多くなり、消化器系統に注意信号が出ておる。折角のリーダーシップも、体調を崩しては役に立たん。接待役は調子のいい、ふたご、てんびん、みずがめ座に任せて、自分の体をいたわるがいい。 精神的な満足を得られるとき。多少モノに不自由しても気落ちするでない。学業運にツキが見られる。今のうちにライセンスにチャレンジせよ。成功の暁には全ての運が一気に開けてくる。分析力のある、かに、さそり、うお座を味方につけよ。
 
地
おうし座
おとめ座
やぎ座
≪守備のピラミッド≫ ≪感性のピラミッド≫ 水
かに座
さそり座
うお座
次のステップに向けての準備期間に入っておる。無理に前進しようとはせずに、まずしっかりとした地固めを。愚痴をこぼすのなら同類の、おとめ、やぎ座にするがいい。キミの気持ちを分かってくれるはずじゃ。 ツキに恵まれたキミ。特に独身者は素晴らしい恋人をゲットできそうじゃ。ベストはおひつじ、しし、いて座。…でなくてもまあいいじゃろう。
 次に、「誰でも成功するセールス活動」をじっくり読んで、ノウハウを習得!
<< 動作・表情・言葉の研究 - 誰でも成功するセールス活動 >>
 
No. 01 はじめに.. 2004/01/16
No. 02 信頼の絆を結ぶ 礼節 2004/01/19
 
 信頼の絆を結ぶ 礼節 
2004/01/19
信頼」という言葉が今ほど重く響く時はありません。訪販活動に対してお客様は二種類の信頼を厳しく求められます。バックにある企業の信頼と直接かかわる営業マンの信頼です。どちらが欠けてもお客様は信用して下さいません。以前はビッグカンパニーであれば営業マンのマナーが多少劣っていても、後ろ盾が大きいからと信用して下さいました。逆に今は、マナーの悪い営業を観察しながら、背後にある企業の衰えを読みとります。「こんな営業しか雇えなくなったのか」「教育にコストを掛けるゆとりがなくなったのか」「大きな会社だけど危ないのではないか」と…判断します。企業に対する一般的信用の基準はふだん顔を合わせている皆さんの一挙手一投足に掛かっていると言っても過言ではありません。
この夏、ある県のファイナンシャルアドバイザー協会で「信頼の絆を結ぶ 礼節」というテーマで講演をしたことがありました。その時、大勢の方々から異口同音に「こんなこと全然習っていなかった。もっと早く知りたかった」との声が上がりました。参加者はベテランの方々ばかりですから、「そんなこと知っている」と言われると私は思ったのですが、意外でした。
例えば、「会社の方針でこうこうなっております」という言い方は、日本語としは間違ってはいないのですが、営業上のマナーとしては好ましいものではありません。なぜなら企業の論理の押しつけとお客様は感じられるからです。お客様の神経を逆撫でし、ご気分を害してしまう恐れがあります。そこで「通常、手前どもではこのようにさせていただいておりますが…」と言い換える方法があります。少々高等テクニックに属するかも知れませんが、使い慣れてみて下さい。
言葉使い一つにしても、こういった細かな配慮の積み重ねが「信頼」に結びついていくのです
前へ トップへ 次へ
ストッキング2足履きでフットワークは抜群!

立ち寄り先が多くて疲れそう…なんていう時はストッキングを重ね履き。疲れにくくなるだけでなく、集中力が出るから不思議。その上、足のラインがスッキリ見えて言うこと無し。静脈瘤(りゅう)の予防にもなります。うっかりランさせても、外側の一足を脱げば良いだけ。これからの季節にどーぞ。
 
 はじめに.. 
2004/01/16
「セールスとは、すなわちコミュニケーションである」−これが、長年にわたり、マスコミ界およびセ−ルス研修の仕事に従事してきた私の持諭であリ、信念です。
もちろん、コミュニケーションは、家庭であれ、企業であれ、人間社会におけるすべての活動の基本であることはいうまでもありません。とりわけセ−ルス活動は、(売り手)と(買い手)の接触を通じて商品が流通するという仕組みによって成リ立つものであるだけに、コミュニケーションの良し悪しが商売の成否を決定付けます。
セールスにおけるコミュニケーションの問題を考えてみますと、そこには単に販売話法、販売技術、セールスマナ−といったテクニカルな事柄だけでなく、人間の心理をめぐるさまざまな奥の深い問題があります。
たとえば、人は誰もが「なわばり意識」を持っています。これは動物としての本能です。
侵入者が出すいろいろな信号を総合的に素早くチェックして、「なわばり」に入れるべきか否か、つまり、「敵か味方」かをとっさに判断しているのです。
結論的にいえば、侵入者すなわちセールスマンがセールステクニックを駆使する以前の段階で、実は“セールス成否の90%以上の部分が支配されている”のです。
したがって、お客様の「なわばり」に入るための方法さえ身に付ければ、“誰でもセールスマンとして成功する”第一条件を手に入れることができます。その条件は三つあります。
  1. 外観:外形、服装
  2. 態度:身のこなし
  3. 話し方:音声、話の中身
この三つですが、女性が営業面で有利だと言われるのは、お客様が外観のところで女性であることを認識し、すぐ「ガード」を外し、「なわばり」に入れてくれることが多いからです。もちろん突飛な服装や、下品な話し方にはお客様は嫌悪感を持ち、「なわばり」から閉め出そうとします。それだけに、1.外観、2.態度、3.話し方には細心の注意が必要となります。
前へ トップへ 次へ

このページはスタート時点から皆さんがお読みになるわけではないので、しばらく前の情報を残したまま次々と書き加えて行きます。
 
訪販ナビ 北から南から 守護県占い 星占い ホーム
Copyrights(C) 2006 ウィッチー・宇井美智子 All rights reserved.